七五三は何歳でやるの?事前準備するものはこれ!

子育て
スポンサーリンク

こんにちは、りーたむです。

七五三、親にとっては一大イベントですよね!

できるなら兄妹揃って着物を着せたい!なんて方も多いのではないでしょうか?

 

そこで

・七五三はいつ、何歳でやるの?

・何を準備すればいいの?

を調べてみました!

 

今年対象かも?の親御さんまだ間に合います!

一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク

七五三はいつやるの?3学年差兄弟もまとめて大丈夫!

七五三は、お子さんの成長をお祝いする行事で、3歳・5歳・7歳の節目に行います。

対象年齢ですが、男の子と女の子でいつやるのかが変わります。

男の子:3歳、5歳(地域によって5歳のみ)

女の子:3歳、7歳

 

福島県では、男の子3歳はやる人とやらない人どちらもいて、決まりはないように感じます。

福島県在住の私も、息子の3歳は七五三やりませんでした。

でも3歳だと被布をつけるんですよね。

これがすごく可愛くて、写真だけでも撮ればよかったかなと今では少し後悔しています。

男の子3歳やるかどうか迷われている方は着物だけでもぜひチェックして見てください!

 

数えと満年齢どちらで祝うかは、どちらでもOKです!

今は七五三に対する考え方も色々あり、柔軟になっているそうなので、ご都合に合わせてでいいようです。

大切なのはお祝いする気持ちです!笑

 

一般的に七五三の参拝は毎年11月15日にするとされています。

ただ、お仕事の都合もありますし、お子さんの成長具合もあり、必ずその日にというのは難しいこともありますよね。

都合や天気で決めて9月中旬〜12月上旬くらいの間に行ければOKなんだそうです!

うちの近所の神社も実際に2021年は9月から七五三詣の看板があがっています。

家族が揃えて、今は密になるのを避けたほうがいい時期でもありますので、あまり混んでいないところを狙って日程を設定できるといいですね。

 

ちなみに兄弟がいるご家庭だと、できればまとめて七五三やりたいという方も多いのではないでしょうか。

バラバラにすると、その分写真代や七五三対象じゃない子の服なんかも用意しなくちゃで費用がかさむんですよね。

2学年差だともちろん満年齢で一緒にできますが、3学年差も一緒にできますよ!

 

今年我が家は、3学年差の兄妹一緒に七五三をしたい!

と思い、今年、兄は満年齢5歳、妹は数え3歳で、一緒にまとめて七五三をやる予定です。

3学年差だと、七五三が被らない・・・

と諦めていた方も、この満年齢と数えの合わせ技なら一緒にできますよ!

 

七五三、準備するものはこれ!

事前準備はこれ!

日程調整

9月中旬〜12月上旬くらいの間で家族で都合のいい日にできるといいですね。

我が家は

・密を避ける

・数え3歳でやる娘は実際はまだ2歳なので、少しでも成長し、着物に耐えられるようにするため

・暑いよりは寒いほうがいい

こんな理由から12月に予定しています!

 

前倒しの9月や10月だと、まだ着物暑かったりしますよね(汗

逆に12月は寒いと思うので、着物の中にしっかりあったかいものを着せる予定です。

お子さんの成長の具合も加味して決めていきましょう!

衣装の準備

購入、レンタル、もともと自宅にあるものの選択肢があります。

購入・レンタルでは、人気のものはどんどん無くなっていくので、早めに動けるといいですね。

 

早めっていつ?という話になりますが、我が家は上の子の分の準備を半年前くらいの6月からし始めました。

なぜ6月かというと、楽天のスーパーセールがあったからです!笑

この時、色んなショップを見て回りましたが、6月時点ではかなりまだ選べる状態でした。

楽天のスーパーセール、買い回りすると結構ポイントつくのでお得なんですよね!

 

ただ実店舗(スタジオなど)だと、広告が新聞の折り込みチラシに入り始めた時点で行かれる方もいらっしゃると思いますので、4〜5月頃から検討されると間違いないかと思います。

実店舗でお考えの方はチラシを要チェックです!

 

ご自宅にあるものを着せる予定の方も、6月頃には一度出して確認して見てくださいね!

長年しまっていて、シミが・・・

子供が小さくて肩揚げが必要・・・

やっぱりレンタルにしようかな・・・

となった時のために、早めが吉です!

 

でもこれから準備という方もまだ諦めないでください!

前述の通り、ネットショップだと、日程を11月15日から少しずらしてもらうとお好みのレンタル品が見つかるかもしれません!

まずは「七五三 レンタル (年齢)」で検索して、レンタル可能カレンダーを確認してみてくださいね。

 

うちでは5歳の上の子はレンタルにしましたが、2歳の下の子は義母がとっておいてくれたものを利用することに。

そこで、自宅にあったものを使うにあたって、新たに用意する予定のものをご紹介します!

 

ご自宅にあるものを使う方に

2点、ぜひチェックして欲しいグッズがあります。

 

その1 「かかと止め
かかと止めは、鼻緒にパチンとボタンでゴムを取り付けるだけで、かかとを止められる便利グッズです。
大人でもかかとがあるものの方が履いた時安定しますよね。

これで歩きやすさは格段に上がります!

普段草履を履いている子ってほとんどいないですよね。

となると、やはり着物を着て、草履を履く時、子供はとにかく歩きづらいんです。

数えで七五三をやるとなると、着物とセットの草履に対して体が小さくて余計に歩きにくかったり・・・

我が家の下の子(女の子)は、今年2歳になりましたが、上の子に合わせ数え3歳で七五三をやる予定です。

 

3歳用の七五三草履って、17cmのものとかが多いんです。

小さめの我が家の娘は現在足のサイズが13cm(小さっ)

着物とセットの草履だとガッパガッパです笑

写真に収めるなら、やはり草履を履いているところを撮りたいですよね。

かかと止めを使って草履スタイルを快適にしてあげましょう!

 

ネットで600円くらいから販売しています。

鼻緒の色と合わせるといい感じです♪

 

その2 「靴下タイプの足袋」

足袋には

金具がついていてパチパチと留めるタイプ
靴下のようにスポッと履けるタイプ

などがあります。

 

昔から代々ある着物についている足袋だったりすると、金具のタイプもあったり、硬めの生地のものだったりするんですよね。

子供達は、履き心地には敏感な子が多いかと思いますので

ストレッチが効いた靴下タイプ一択!!

 

Amazonだと一足300円台からありました。

楽天市場は送料がかかってくるため、Amazonよりは割高な印象です。

ぜひチェックしてみてくださいね!

写真撮影

撮影者の選択肢として

・スタジオ
・出張カメラマン
・自分で

があります。

 

この中で我が家は「出張カメラマン」を選択しました!

理由は次の2点です。

・撮ってもらった写真は、アルバムにはせず、みてね(写真共有アプリ)に載せるだけ

・下の子の着物は用意があるため、上の子の分だけレンタルすればOK
 レンタル料は1着分だけでそんなに金額は張らないため、衣装代無料のスタジオで借りなくてもいい

 

スタジオによりますが、例えばスタジオアリスで撮影すると、写真のデータをもらうためには、1データにつき1商品購入の必要があります。

キーホルダーだったり、写真たてだったり・・・

そしてアルバムはかなりいいお値段します笑

※もちろんスタジオによっては、写真データのみ販売してくれるところもあります。

 

 

これが我が家の希望である「七五三をした時の雰囲気が伝わる多めの写真データが欲しいロケーション撮影がいい」と、方向性が違ったため、出張カメラマンを選択しました。

出張カメラマンは最近だと1万円台から受けてくれるところもあるようです。

 

出張カメラマンに依頼される際は、こちらも早めに予約すると安心なので、着物のレンタル予約との兼ね合いで予約していきましょう!

我が家は、最初にカメラマンが決まっていたので、カメラマンの日程を確認しつつ、着物のレンタル可能カレンダーとにらめっこし、予定を決めました笑

 

今回我が家は友人カメラマンに依頼しました。

もし次の機会、ネットから探すなら、写真の質が高くて一律料金でやってくれる

・fotowa
・写真共有アプリみてね(アプリ内から探す)

から選びたいと思っています。

他にもサイトはありますが、プロではない方も登録されていたりして、ピンキリな印象を受けました。

サイト内の写真の例もですが、出張カメラマンされてる方は、インスタグラムのアカウントを開設されてる方も多いので、実際の写真の雰囲気を多めにチェックして好みの雰囲気のカメラマンを選ぶのがコツです!

 

想像してみてください。

スタジオでばっちりキマっている写真・・・

ロケーションで自然な表情や、作り込まれていない仕草が撮れている写真・・・

どっちもいいですよねー!

ご家庭にあったものを選んでくださいね!

スタジオおすすめの方
・衣装を借りたい(無料で借りられるところ多々)
・洋装和装、色々着せてあげて写真を撮りたい
・写真データは少なくていい
出張カメラマンおすすめの方
・写真データが多めに欲しい
・ロケーションで撮影したい
・自然な雰囲気で撮りたい
・自宅に着物の用意がある

 

ご祈祷の予約

神社によって予約が必要なところと、予約は不要で当日受付していけるところがあります。

事前に確認しておきましょう。

初穂料も神社によって異なりますので、併せて確認できるといいですね!

 

初穂料の金額聞くのって失礼じゃない・・・?

と心配になる方もいるかもしれません。

でも、我が家がお世話になっている神社に聞いたときは全然失礼なことはなくて、普通に聞いてもらってOKとのことでした。

心配ご無用です!

なので、分からずになんとなく用意していくよりは、聞いてしまった方が間違いないですよ!

食事会の予約

ご祈祷が終わった後にみんなで食事もいいですよね。

ただ普段と違うことをすると、子供達、まぁぐずりますよね笑

そう考えると個室が用意できるお店だと安心ですね!

 

あとは仕出し弁当なんかもいいですね。

福島県郡山市のお弁当だとしゃぶしゃぶ屋さんの京香なんかオススメですよ!

特別な日だからちょっといいの食べたい!

お出かけしてきて疲れるから、ご飯作りお休みしたい!笑

ちょっといいお弁当ならそれが叶います♪

 

我が家は、今回はお弁当にする予定でいます。

理由としては、下の子が2歳で、まだお昼前後にお昼寝をするため、お店だと食べ損ねる可能性があるためです。

お店で頼んだものが無駄になったり、家に帰ってきてご飯を用意するのは嫌だ!というわがままであります笑

お家ならお参りの帰りにお弁当受け取ってきて、あとはいつでも食べられますからね^^

まとめ

今回は七五三の時期や事前準備についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

写真は、カメラマンとして活動している友人に依頼しました。

子供達だけでなく、親も自然な表情で撮ってくれるのではないかと今から楽しみにしています。

普段は自分がカメラマンばかりで、なかなか子供達と写る機会ってないんですよね。

もうこれはここぞとばかりに撮ってもらわなくては!笑

 

せっかくのイベント、子供も親も楽しめて、記念に残る日にしたいですよね。

しっかり準備して当日を迎えましょうね♪

皆様の七五三も素敵なセレモニーになりますように。

それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました