郡山市のクローバー子供図書館は子供にぴったり!開館時間などの詳細も

子育て
スポンサーリンク

こんにちは、りーたむです。

図書館て静かで、まだお話しない赤ちゃんならまだしも、お話始めイヤイヤ期絶頂の2歳以降の子と行くのはなかなか骨が折れますよね。

小さな子ってまだ大きさの概念が曖昧で、声を小さくというのがいまいちピンとこないんです。

だから、静かにしなさい!

と言ってもなかなか伝わらない笑

ワンフロアに大人もたくさんいて、子供のスペースがあってだと気を使ってなかなか行きにくいですよね。

 

子供向けの図書館てないのかな・・・とお悩みのあなた。

あります、郡山市に!

今回は、郡山市のクローバー子供図書館をご紹介します。

スポンサーリンク

クローバー子供図書館は子供にぴったり!

こちらの図書館は、名前に“子供”と入っているだけあって、子供にぴったりな図書館なんです!

外観は丸いドーム型をしていて、これを見ただけで、子どもたちはなんか面白い建物!とウキウキすることでしょう。

中は2階建でズラーっと本が並んでいます。

授乳室や、子供用の小さいトイレもありますよ!

 

「えほんのじかん」が定期的に開催され、子供と一緒に絵本の読み聞かせを聞くこともできます。
※現在は、世情を鑑み、一時的に中止しています。

 

平成28年3月時点での蔵書量は、児童図書がなんと約2万冊

選び放題です!!

大人もジャケ買いとかしますよね。

子どもも、字が読めなくて、内容では選べなくても、表紙や中の絵を見て自分で選ぶことができたら満足感がぐっと増します。

自分で選んだからと気に入って、何回も読んでくれたりしますよ。

 

うちの子もやってしまうのですが、幼稚園くらいの子に100%任せて選んでもらうと、すっごい文字量のものを選んできたりすることもあるので要注意です。

親は読むのも大変だし、読んでもらってる子供は確実に途中で飽きます笑

それとなく、文字量がその子に合ったものを選べるように声をかけてあげるといいですね。

我が家の子供達を見ていて、大体の目安は以下の通りです。

未就学児(幼稚園前)
オノマトペを取込んだ、音と絵を楽しむ感じのものがハマりやすいです。

幼稚園年少くらい
見開き1ページに短い1行があるくらいで、サクサク読めるものだと飽きずに読んでくれます。

年中から
見開き1ページに2〜3文もいけるように。段々と自分でひらがなが読める子もいるかと思いますので、そんな子にはあえて自分の力で読み切れるように文字数が少ないものを勧めてあげるのもアリです!

もちろん、お子さんによって読める内容の分量は変わってきますので、もうこれは色んなものに触れてみるのが一番かと思います。

 

通常は制限がありませんが、現在 (2021年10月時点)は滞在時間に制限がありますのでご注意ください。

・一度に3組まで
・滞在時間は15分程度
・福島県外の方(帰省中の方等)は入館不可
15分で選べるの!?
となりますが、子どものジャケ選びはなかなか手際がいいものです笑
心配な時は、係りの方に子どもの年齢を伝えて、おすすめの棚を教えてもらうといいですよ。
 
こちらの図書館の運営は、郡山市ではなく針生ヶ丘病院の金森和心会が運営しています。
子供たちの健全な心が育つようにと運営されているそうです。
素敵な取り組みですよね。
 
郡山市の市立図書館ではないので、運営方法が異なります。
詳細を見ていきましょう。

クローバー子供図書館の開館時間やかり方などの詳細

開館日 毎週火曜〜金曜、土曜(第1・3・5のみ)

開館時間 13:30〜16:30 
    (通常は18時まで。現在は世情を鑑み、短くなっています)

利用対象者 誰でも(郡山市外在中でも可)
      ※現在は、福島県外在住(帰省中)の方は利用不可 

 
玄関インターホンで係の方を呼んで入館。
手指消毒、貸出方法等を係の方が案内。
という流れになっています。
 
初めての時は、会員登録をして貸出券を発行してもらいます。
かりられる本は、一人5冊まで、期間は2週間です。
返す時はカウンターに。
図書館が閉まっていれば、入口脇のブックポストに入れて返却ができます。
 
 
住所・電話番号は以下の通りです。
 
住所 福島県郡山市開成6−346−1
電話番号 024−932−2118
 

まとめ

今回は郡山市のクローバー子供図書館についてお伝えしました!

 

私自身は、小学生になって図書室があって、そこで本をかりた記憶はありますが、幼稚園の頃ってどうだったかなと思い出せません。

子供達って、周りの人とお話しして言葉を覚えていきますが、本も然りなんですよね。

本から覚えることもたくさんあります。

親から教えられないことも絵本から学んだりすることもあります。

いろんなものに触れて、心がどんどん育ちます!

穴場の図書館なので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

子供向けではありますが、図書館ですので、静かにする努力はしましょう!笑

こしょこしょ話ごっこしよっか?

と、我が家はごっこにすると小さくお話しできました。

お試しくださいね!

 

それではまた「福島ママりーたむの子育て情報」でお会いしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました