希望ケ丘図書館駐車場は?赤ちゃんでも行ける?

子育て
スポンサーリンク

こんにちは、りーたむです。

子どもの心の栄養と言われる絵本、小さいうちからたくさん読ませたいですよね。

買ってもいいけど、絵本って結構お値段しますよね。

それに子どもにもそれぞれ好みがあります。

せっかく買ったのにハマってない?

なんてなることも。

お金が飛ぶように出ていく子育て世代、それはなかなかに切ないですよね笑

そこでいろんな種類に触れてみるのにオススメなのが図書館!

 

無料で利用できて、本の種類もたくさんあります。

我が家はは色々借りてみて、その中で何度も読み返したいお気に入りができたら購入するというスタイル!

これなら切ない思いも最小限で済みます!笑

 

行ってみて見るだけ、借りなくてもOK、さあ行ってみましょう!

今回は郡山市の希望ケ丘図書館をご紹介していきます。

スポンサーリンク

希望ケ丘図書館の駐車場はどこ?

子どもを連れて歩くのって初めの頃は大荷物になりますよね。

オムツに飲み物、着替えにおもちゃ、そして自分の荷物。

毎日がトレーニングです笑

荷物が多いとなると、車でお出かけすることも多くなりますよね。

 

希望ケ丘図書館の駐車場は建物の目の前ではなく、少し離れたところにあります。

建物目の前にもありますが、こちらは優先用駐車場になるので、一般の方は離れた方の駐車場になります。

 

郡山駅方面から来ると、図書館手前の交差点を右折。

曲がってすぐ右手にある郵便局と化粧品店の間の道を入っていくと砂利の駐車場があります。

団地まで行ってしまうと行き過ぎです。

 

ここにとめて図書館まで歩いていくようになりますので、歩き始めたお子さんはしっかり手を繋いでいきましょう。

詳しい地図は、「郡山市図書館の施設案内」で検索すると出てきます。

希望ヶ丘図書館は赤ちゃんでも行ける?

結論から言うと、もちろん行けます

図書館て静かですよね。

赤ちゃんが泣いてしまったらと不安な方もいるのではないでしょうか?

 

希望ケ丘図書館は2階建で、1階が一般図書、2階が児童書・絵本と分かれています。

子どもたちの本がある2階は子どもが中心になりますので、泣いてしまったとしても周りは優しく微笑んでくださる方ばかりでしょう。

絵本は基本的に作者名順で並べられていますが、1階から上がってきて目の前の本棚に赤ちゃん向けの本というコーナーがありますので、赤ちゃんと一緒に選んでみてくださいね。

 

あまりにも泣いてしまってだめという時は、一度外に出ると、遊具が設置された公園のようなスペースがありますので、そちらで気分を変えてあげるといいかもしれません。

こちらの遊具の中で、キリンが描かれた背の低い滑り台だと、まだ抱っこのお子さんもお父さんお母さんと一緒に滑れますよ!

お子さんの脇をしっかり掴んで、滑り台脇から支えてあげて滑らせるのもアリです!

ローラーで滑るタイプの滑り台なので、スピードが出過ぎないように調整しながら滑ってみてくださいね。

ただ外に出るだけでなく遊具も使うと、さらにぐっとお子さんの気分も変わるかもしれません!

 

一つ注意なのが、希望ヶ丘図書館はエレベーターがありません

絵本がある2階へ行くのに階段を上がらなければなりません。

ベビーカーだとなかなかに辛いかと思いますので、まだ歩けない赤ちゃんは抱っこ紐でいくのがオススメです。

本を借りてみよう!

郡山市の図書館で本を借りたことが無い場合は、まず利用者カードを作りましょう。

1階のカウンターに声をかけると作れます。

本人確認が必要になりますので、免許証か保険証を持って行ってくださいね。

1枚の利用者カードにつき5冊まで借りられて、期間は15日間です。

 

5冊じゃ足りない!

そんな時は、親と子供の名前でそれぞれカードを作れば、それぞれ5冊ずつ借りられますよ。

 

カードを作ると、借りる度に本人確認等はありませんので、借りる当日行けないお父さんのカードを利用するなんてこともOKです。

4人家族なら、4人分のカードを作成しておけば

5冊×4人=20冊まで借りられます!

 

カードが作れたら、本とカードを一緒にカウンターにお願いしましょう!

ピピッとしてもらったらOKです。

 

返却期限が来て、もう少し借りていたいなという時は、その本の予約が入ってなければ再度借りることができます

カウンターで確認してみてくださいね。

 

本の貸出・返却は、カードを作成した図書館だけでなく、郡山市内の市立図書館でしたらどこでも利用できます

希望ケ丘図書館で借りて、返却は中央図書館でというのもOK!

その図書館によって置いてある絵本が違うので、少し足をのばして他の図書館にいってみるのもいいですよね。

 

以下が希望ヶ丘図書館の休館日などの詳細です。

住所:〒963−8035 福島県郡山市希望ケ丘1−5

電話番号:024−961−1600

休館日:金曜日、祝日、年末年始(12/28〜1/4)、年度末日

開館時間:月〜木 午前9時半〜午後6時
     土日 午前9時半〜午後5時

 
金曜の平日休みがありますのでご注意ください。
明日から土日で幼稚園休みだし、金曜の幼稚園帰りに希望ヶ丘図書館寄って本借りて行こう!なんて思うと休みです(つい先日私自身がやりました笑)

まとめ

今回は希望ケ丘図書館についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

まだ図書館デビューしていない方も、すでにたくさん利用している方も、子どもスペースで気兼ねなくいける希望ケ丘図書館ぜひいってみてくださいね。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

また次回の福島ママりーたむの子育て情報でお会いしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました