女神の教室がつまらない理由3つ!照井の性格がやばすぎる!

トレンド
スポンサーリンク

北川景子さん主演ドラマ「女神[テミス]の教室〜リーガル青春白書〜」には「つまらない」という声があります。

女神の教室のどの辺りがつまらないと言われているのでしょうか。

 

また、女神の教室に出てくる南沙良さん演じる照井雪乃がかなりヤバイとも話題になっています。

照井雪乃のどこが一体ヤバイのでしょうか。

 

全体の感想も見ていきましょう!

 

この記事では、以下のことについてまとめています。

・女神の教室がつまらない理由3つ!
・女神の教室照井の性格がやばすぎる!
・女神の教室感想まとめ
 
スポンサーリンク

女神の教室がつまらない理由3つ!

「女神[テミス]の教室〜リーガル青春白書」がつまらないと言われている理由は3つです。

・生徒役が薄っぺらい
・脚本が不自然・つまらない
・主役のキャラクター

一つずつ詳しく見ていきましょう。

女神の教室がつまらない理由①生徒役が薄っぺらい

女神の教室は、北川景子さん演じる先生とその生徒らのシーンが多く出てきますが、その生徒役が薄っぺらくてつまらないという意見があります。

 

生徒役たちは、プライドが高く同じ方向を向いており、役に厚みがないと感じ、つまらないとなっているようです。

後述しますが、中でも南沙良さん演じる照井雪乃はかなりの頭でっかちなキャラクターです。

女神の教室がつまらない理由②脚本が不自然・つまらない

女神の教室がつまらないと言われている理由として「脚本が不自然・つまらない」というものもあります。

 

第2話で扱ったタトゥー問題については、現実の実態とかけ離れた回答ということも指摘されています。

女神の教室がつまらない理由③主役のキャラクター

女神の教室がつまらないと言われる理由に「主役のキャラクター」というのもありました。

 

主役は、北川景子さん演じる柊木雫で、裁判官として活躍していたが、派遣教員として青南大学ほか大学院へ異動してきたという設定です。

この柊木雫が、かなりやる気満々な感じで周りと接していくことから、その圧を感じる感じが苦手で無理、つまらないという声がありました。

女神の教室照井の性格がやばすぎる!

女神の教室のキャストの中で特に目立っているのが南沙良さん演じる生徒の照井雪乃です。

 

照井雪乃は

・優秀真面目を通り越して協調性がなさすぎ
・いつでもスーツ
・高圧すぎる

という役どころです。

これを見ただけでも性格が相当きついのがうかがえますよね。

 

照井雪乃は、検察官を目指していて、周りのことなんて気にしない、まさに猪突猛進タイプです。

あまりの性格の悪さに、ドラマを離脱してしまうという人も出ています。

 

今後の展開として、照井雪乃のバックグランド、どう変化していくのかに注目が集まっています。

女神の教室感想まとめ!面白いという意見も

女神の教室は、つまらない、無理という意見の反面、面白いという意見の方が圧倒的に多くあります。

法律について触れる機会が少ない人にとっては、とても勉強になって見ていて面白いという意見や

 

青春群像劇×リーガルが新しく、面白いという意見もあります。

 

キャストもすごく豪華で、みんな演技が上手いので見応えがあるという声もありましたよ!

 

脚本は、ラジエーションハウスシリーズを担当した大北はるかさんです。

窪田正孝さん主演のラジエーションハウスも面白くて大ヒットした作品ですよね!

 

今後、照井雪乃がどう変化してくのかが、視聴者をぐっと惹きつける鍵となりそうです!

 

第2話から面白くなってきたという意見もありましたので、まだ見ていない方はとりあえず2話までは見てみるというのも良さそうです。

まとめ

「女神の教室がつまらない理由●つ!照井の性格がやばすぎる!」についてまとめました。

女神の教室がつまらないと言われる理由は3つでした。

・生徒役が薄っぺらい
・脚本が不自然・つまらない
・主役のキャラクター

中でも注目されているのが、生徒役の照井雪乃(南沙良さん)です。

照井雪乃の性格が超キツくて、見ていられないという意見もありました。

照井雪乃の性格がなぜそんなにキツイのか、今後バックグラウンドが描かれたらぐっと物語の方向性が変わってくるかもしれません!

 

調査した中では、面白いという意見が圧倒的に多かったので、女神の教室に出てくるキャラクターを受け入れられるかどうかがつまらないかどうかの分かれ道になっているようです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました