櫻坂46ライブ2022チケット当選倍率がやばすぎる!狙い目公演はどこ?

イベント
スポンサーリンク

櫻坂46の2ndツアーが発表になりました!

気になるのはやはりチケットの当選倍率ですよね。

櫻坂46は、前回も落選者続出でかなり倍率高かったようなんです。

 

今回の櫻坂46ライブ2022もチケット当選倍率はかなり高くなりそうですが、その中でも狙い目の公演があるなら知りたいですよね。

 

この記事では以下のことについてまとめています。

・櫻坂46ライブ2022チケット当選倍率がやばすぎる!
・櫻坂46ライブ2022狙い目公演はどこ?
 
\オリジナル特典クリアファイルを見る/

スポンサーリンク

櫻坂46ライブ2022チケット当選倍率がやばすぎる!

こちらの記事はあくまで予想となりますので、参考程度にご覧ください。

 

櫻坂46ライブ2022のチケット当選倍率は約3.2〜12.8倍と出ました。

 

櫻坂46ライブ2022チケット当選倍率は、「チケット申込数÷会場キャパ」で求めることができます。

それでは実際に数字を見ていきましょう。

 

櫻坂46ライブ2022チケット申込数

櫻坂46ライブ2022のチケット申込数は、552,000〜2,208,000枚と出ました。

 

櫻坂46のファンクラブ会員数は非公表のため、櫻坂46のSNSから予想していきます。

櫻坂46のSNSフォロワー数(2022.8.5時点)

・Twitter:約122万人
・YouTube:108万人

TwitterとYouTubeはどちらもフォローしている方が多いかと思いますので、ファン層として115万人と想定します。

このうち3割である34.5万人が櫻坂46のファンクラブに入っているとします。

 

今回の櫻坂46ライブ2022のFC先行申し込みでは

・1人2枚まで
・1人1公演1回のみ申込可(複数公演申込可)

という条件になっています。

 

ファンクラブ会員と想定した34.5万人のうち4〜8割が、2枚を2〜4公演申込したとすると、以下の表のようになります。

FC会員数 2枚2公演(合計4枚) 2枚4公演(合計8枚)
4割(138,000) 552,000 1,104,000
8割(276,000) 1,104,000 2,208,000

 

よって、ここでの櫻坂46ライブ2022のチケット申込数は552,000〜2,208,000となりました。

 

櫻坂46ライブ2022会場キャパ

櫻坂46ライブ2022会場キャパは、172,000と出ました。

 

各会場のキャパ・公演数から合計動員数を出したのが、会場キャパとなります。

会場 1回あたりの
キャパ
公演数 合計動員数
大阪
丸善インテックアリーナ
10,000 2 20,000
広島
広島サンプラザホール
6,000 2 12,000
宮城
セキスイハイムスーパーアリーナ
7,000 2 14,000
愛知
日本ガイシホール
10,000 2 20,000
福岡
西日本総合展示場 新館
8,000 2 16,000
東京
東京ドーム
45,000 2 90,000
合計動員数     172,000

 

櫻坂46ライブ2022チケット当選倍率

以上の数字から、櫻坂46ライブ2022のチケット当選倍率は約3.2〜12.8倍と出ました。

 

櫻坂46ライブ2022のチケット当選倍率は、チケット申込数÷会場キャパで求めます。

 

チケット申込数:552,000〜2,208,000枚
会場キャパ:172,000

ですので、チケット当選倍率は

最小値:552,000÷172,000=3.209…
最大値:2,208,000÷172,000=12.837…

よって、約3.2〜12.8倍となりました!

 

MAXの数字がめちゃめちゃ高いですね。

人気公演や、狭き門となった一般などはさらに何倍も倍率が上がりそうです。

 

櫻坂46ライブ2022狙い目公演はどこ?

高い倍率の中で、櫻坂46ライブ2022の狙い目公演はどこかというと

10/25(火)、10/26(水)の福岡公演

です。

 

今回の櫻坂46ライブ2022は、平日公演、金土日開催が半数ずつくらいです。

 

倍率が上がりやすいのは

・休みを取りやすい金土日
・アクセスのいい東京会場
・ツアー初日・千秋楽
今回は櫻坂46にとっての「初」東京ドーム公演もあるので
・東京ドーム公演

と予想します。

ここを避けて、会場のキャパも広めとなるのが福岡会場です!

 

あくまで予想となりますので、参考程度にご覧ください。

 

まとめ

「櫻坂46ライブ2022チケット当選倍率がやばすぎる!狙い目公演はどこ?」についてまとめました。

櫻坂46ライブ2022チケット当選倍率は、約3.2〜12.8倍と出ました。

この倍率は、フルキャパでの計算となりますので、今後世情によってキャパを減らす対策が取られた場合、さらに倍率は爆上がりします。

 

その中でも狙い目となりそうなのが福岡公演です。

逆に初日となる大阪、千秋楽・そして「初」となる東京ドームは倍率が高そうです。

 

倍率は高いですが、必ず当たる人はいます!

皆様が当選されますようお祈りしております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました