田中秀和は結婚して家族(妻/子供)はいる?大学や経歴についても!

トレンド
スポンサーリンク

アニソンなどの作曲家として有名な田中秀和さんですが、結婚して妻や子供(家族)はいるのでしょうか。

また、数々の名作を生み出している作曲家である田中秀和ですが、実は出身大学は音大ではないんです。

田中秀和さんの出身大学や作曲家になった経緯・経歴が気になりますよね。

 

この記事では、以下のことについてまとめています。

田中秀和は結婚して家族(妻子供)はいる?
田中秀和の大学高校などの学歴
田中秀和の経歴
スポンサーリンク

田中秀和は結婚して家族(妻/子供)はいる?

作曲家の田中秀和さんの結婚に関する情報は、調査した中では見当たりませんでした。

結婚はしておらず、妻や子どもなどの家族もいないという可能性が高いと思われます。

 

年齢的には、2022年10月現在35歳で、結婚していてもおかしくはない年齢です。

結婚について公表していないだけの可能性もありますが、田中秀和さんのTwitterを見てみても、結婚しているような雰囲気のツイートはありません。

田中秀和の大学高校などの学歴

作曲家・田中秀和さんの大学や高校などの学歴は、以下の通りです。

高校:調査中
大学:神戸大学発達科学部人間表現学科

田中秀和の高校

田中秀和さんの出身高校は公表されておらず、現在調査中です。

田中秀和さんは、大阪府出身ですので、大阪近郊の高校に通っていた可能性が高いのではないでしょうか。

 

また、高校時代は、軽音楽部でバンドを組んでおり、自分でも演奏をしています。

田中秀和の大学

田中秀和さんの出身大学は、神戸大学発達科学部人間表現学科です。

神戸大学発達科学部人間表現学科は、音楽大学というわけではありませんが、音楽の教員免許を取得できたり、専門的な知識を学んだりできる音楽が専攻できる学科です。

広い知識を授けるとともに,音楽,造形,パフォーミングアーツ等の人間の様々な表現や創造活動について教育研究を行い,教養並びに表現領域についての幅広い知識や個々の領域における専門的な知識及び技術を身に付け,研究,創造及び社会的実践に関する優れた能力を有する人材を養成することを目的とします。

引用元:神戸大学発達科学部

 

神戸大学発達科学部人間表現学科の偏差値は61と、難易度は高めの大学となっています。
(参考:大学偏差値ノート

高校から引き続き、大学でもいくつかバンドを組んでおり、自身で作曲した曲を披露していたそうです。

 

田中秀和さんは、大学生の頃から、作曲家の神前暁さんに憧れていました。

 

その神前暁さんは

ナムコでゲームサウンドを製作

MONACAというチームに所属し、アニメの仕事を開始

という流れで売れっ子になっていきました。

 

そんな神前さんのようになろうと、田中秀和さんは、大学生の就職活動の際に

・ゲームサウンドを募集している会社(ニンテンドーなど)
・NHK (音響効果を募集)

などを受けています。

デモ音源は通っても、面接が苦手で、結果は全滅でした。

 

そんな時に、憧れである神前暁さんがアシスタントを募集していました。

アシスタント募集期限はすぎていたものの、駄目元で、自身で作った音源を神前さんに送ったところ、神前さん側から「お会いしませんか」とメッセージをもらいました。

その流れで、神前さんからMONACAを紹介してもらい、田中秀和さんは業界入りを果たします。

田中秀和の経歴

田中秀和さんの経歴はい、以下の通りです。

1987年6月4日 大阪生まれ

幼少期より音楽に触れ
・ピアノを習う
・ギターを独学で練習
・中学時代吹奏楽部でドラムやパーカッションを経験

小学生の頃には
・任天堂の近藤浩治さん
(マリオシリーズやゼルダシリーズ)
・植松伸夫さん
(ファイナルファンタジー)
などの名前を覚え、曲も耳コピしたり、「作家」に興味を持っていく。

高校時代からバンドを組み、自身でプレイすることもあったが、客前より自宅で曲を作っている方がいいと感じていた。

神前暁さんに出会い、どんなオーダーに対しても、高いクオリティで応えるその姿に憧れ、作家になろうと考える。

大学生の就職活動時、面接が全滅し、そんな中、神前暁さんのアシスタント募集に応募し、それがきっかけでMONACAに入る。(2010)

MONACAで
・這いよれ!ニャル子さん
・アイカツ!
などの曲を作曲し、超有名作曲家に

2021年7月31日に、約10年所属したMONACAを退所し、独立。
フリーランスとして活動中。

幼い頃から音楽に触れていた田中秀和さんですが、独学というところが大きいようです。

小学生の頃から耳にしていたゲーム音楽などを耳コピしたりして、高校時点でも既に「この人が歌うなら」という考えを持って作曲していました。

この頃から、人前で披露するアーティストというよりは「作家」としての方向性が定まっていたんですね。

 

具体的に作家の道に進もうとなったのは、神前暁さんとの出会いがきっかけでした。

神前さんのようなクリエイターになりたいと、神前さんの通った道を進もうと就職活動をします。

やっぱり自分が作家を目指した一番大きな要因として、神前暁さんとの出会いが大きくて。どんなオーダーに対しても、ものすごいクオリティで応えていて、すごく姿の見えない黒子のような存在なんだけど、でも、クレジットに神前暁って書いてあったら間違いないみたいな、職業作曲家としてのヒーローみたいな存在で。自分もそんな風になりたいなって思ったのが、作家になろうと思った一番大きなきっかけだったので。

引用元:SOUNDMAIN

就職活動はうまくいかなかったものの、憧れの神前暁さんの紹介で、大学卒業後MONACAに入所し、才能を開花させていきます。

 

昨年2021年の7月末でMONACAを退所し、現在はフリーランスの作家として活動しています。

田中秀和さんの代表作や、楽曲の配信に関しては「田中秀和の楽曲は配信停止になる?代表曲にはアイカツの他何がある?」をご覧ください。

田中秀和プロフィール・SNS

田中秀和さんのプロフィールやSNSは以下の通りです。

名前:田中秀和(たなかひでかず)
生年月日:1987年6月4日
年齢:35歳(2022年10月時点)

出身:大阪府
大学:神戸大学発達科学部人間表現学科

経歴:MONACA (約10年在籍)→フリーランス

 

田中秀和SNSアカウント
・Twitter:@HdkzTanaka
・Instagram:@hdkztanaka
・YouTube:田中秀和/Hidekazu Tanaka
・HP:Hidekazu Tanaka
 

まとめ

「田中秀和は結婚して家族(妻/子供)はいる?大学や経歴についても!」についてまとめました。

田中秀和さんは、結婚はしておらず、妻や子供などの家族はいない可能性が高そうです。

 

大学は神戸大学発達科学部で音楽を専攻していました。

大学時代、作家の神前暁さんに憧れ、作家を目指し就職活動をするもうまくいかず、最終的に神前暁さんに送ったデモ音源からMONACA入りを果たしています。

 

10年間在籍したMONACAを2021年7月末で退所し、現在はフリーランスとして活動しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました