tetteわいわいパークおすすめの遊び方3つ!利用時の注意点も紹介

子育て
スポンサーリンク
こんにちは、りーたむです!
秋になるとどんどん寒くなってきて、屋内で遊びたい!
ってなりますよね、親が笑
子供たちはいつだって元気が有り余ってて、その対処に親は苦労しますよね。
 
そんなときにありがたいのが屋内遊戯場!
おすすめは須賀川市の市民交流センターtette(テッテ)です。
 
我が家の子供達は5歳と2歳の未就学児です。
我が家の子供達が実際にtetteのわいわいパークで遊んでみたところ、未就学児の小さな子が存分に楽しめる室内遊技場ということを実感してきました!
気になってたけどまだ行ったことない方に
・tetteの屋内遊戯場「わいわいパーク」でのおすすめの遊び!
・わいわいパーク利用時の注意点
・わいわいパーク待ち時間におすすめのtetteでの過ごし方
をお伝えします。
スポンサーリンク

tetteわいわいパークでのおすすめの遊び方3つ

tetteのわいわいパークは天井がひとつながりになった広い空間です。
ゆるくスペースが区切られているので、その中で体験できるおすすめの遊びを3つをご紹介します♪

ネット遊具

tetteのわいわいパークに入り、上を見上げると、天井一面にネットが張り巡らされています。
なんとこの天井のネットに登れるんです!
登り口は
・梯子のようになっているところ(写真奥)
・ネットで出来た筒状のところ(写真手前)
2箇所
我が家の幼稚園年中の男の子は一人で登れます。
梯子の方からは一人でスイスイ登れていました。
筒状の方は、足をネットに引っ掛けて登っていくようになるので、5歳の息子にはまだ難しかったようです。
 
2〜3歳児だとまだ心許ないかなという印象です。
実際に我が家の2歳半の女の子は、体を支えてあげれば何とか登れるといったところです。
怖がって1度しか上がってくれませんでしたが笑
大人が子供を脇に抱えて登ろうと思えば何とか登れはします。
でもかなり大変です笑
 
登ると一面ネットで、寝転べばハンモックのような感じで気持ちいいです♪
この上を歩いてみたかったのですが、5歳の息子もここはまだ怖かったようで、すぐに降りてしまいました。
大きい編み目と小さい編み目のネットが重なって設置されているので、2歳の娘の小さい足でも抜けることなく歩けそうでした。
 
上の子は行けるけど、下の子は行けない・・・
という時、我が家で行った時は、スタッフの方が近くにいて補助してくれました。
登る時は大丈夫でも降りる時って難しかったりするんですよね。
はじめ下の子がとにかく怖がって手を離せない状態だったので、スタッフの方の補助はとっても助かりました。
お子さんの見守りはあくまで保護者主体となります。
自分で見ていて、もう少し手を借りたいという時はスタッフの方に声をかけると助けてくれますよ!
 
まだネット遊具は早いかなというお子さんは上に登らなくても、なみなみ床の下にトンネルがあったり、子供たちがワクワクする仕組みがありますので、そちらでも十分楽しめます。
 
今まで行った遊び場の中では、こんなに大きいネット遊具は見たことがないです!
これをやりに行くだけでも価値はあります!

なみなみ床

丘のようになっている床で、登り下りはもちろん、滑り台にして遊ぶこともできます。
感触としては、クッションフロアのようなほんのり柔らかい感じです。
つい最近、2歳半の娘を初めて連れて行ってみました!
はじめはなみなみ床の上に登っただけで、「高いから怖い」と足がガクガク。
それでもやってみたい気持ちはあったようで、一緒に登ったり滑ったりしてるうちに慣れました。
15分もしたら、ひとりでよじ登り、滑ってを繰り返し始めました。
(子供の適応能力の高さを実感します笑)
怖がる子もまずは一緒にやってみるのがオススメです!
 
子供達滑り台って大好きですよね。
公園の滑り台だと、順番待ちで思う存分滑れないこともよくありますが、なみなみ床ならどこでも坂が滑り台にできてしまうので、滑り放題です!!
 
そして登り降りってとってもいいんです!
速く走れるようになるコツに「地面をつま先で蹴る」というものがあります。
これが、丘のような傾斜があるところを登り下りすると自然に身につくんです!!
わいわいパークのなみなみ床は、まさにこの練習にぴったりです!
楽しく遊んで足が速くなれたら最高ですよね。
我が家では子供一人に登ってみてというと、だんだん飽きてきてやってくれなくなるので笑
「手を繋いで一緒に登ろう!」と一緒にやることでたくさん登り下りしてくれます。
 

まだ歩けない子も安心の乳幼児スペース

入り口入って左側に乳幼児スペースがあります。
絵本や木のおもちゃ、ゆらゆら揺れる乗り物などがあります。
現在は、世情を鑑み、管理の面から通常よりおもちゃが少なめになっています。
 
次から次へと興味が移り変わる月齢が低い子も、ハイハイで探検に行くこともできますし、tetteなら時間目一杯楽しめます!
 
こちらのスペースのすぐ隣に、広めのトイレや授乳室などもあるので、長めの時間でも安心して過ごせますよ。
 
2歳の娘もここで20分くらい遊んでいました笑

tetteわいわいパーク利用時の注意点

とても人気のわいわいパーク、利用時の注意点が3点あります。

予約は須賀川市民のみ

わいわいパークは予約を取ることができます。

ですが、この予約を取ることができるのは須賀川市在住の方のみ

須賀川市外の方は予約ができません。

そのため、市外にお住いの方は当日行って受付をするようになります。

予約なしの時は15分前には並ぶ

我が家は須賀川市外のため、予約ができず当日行って受付をしました。

わいわいパークは2021年11月現在、利用時間が4回に区切られています。

行ったのは

土曜日
2回目の10:45〜11:45の回

10時半から受付が開始になり、5分で定員に達し受付終了でした。

受付開始前、並ぶための列の場所が決まっているわけではないので、受付のすぐ近くで待機するのがオススメです。

我が家の実際の動き方

   10:10 tetteに到着
 〜 10:20 支援センターでわいわいパークの様子を伺いながら遊ぶ
   10:20 わいわいパーク受付前でスタンバイ
   10:30 受付開始
(この日は1番で受付できました)
   10:35 受付終了
   10:45 〜 入場開始

入場開始時刻の20分前に一気に人が集まってきたので、30分前にはわいわいパーク近くにいられると安心だなと思います。

時間・入場制限がある

2021年11月現在、世情を鑑み、利用時間や入場人数に制限があります。

1日で全4回の利用時間がありますが各回60分、30名までとなっています。

  2021年11月現在 制限有 通常時
利用時間(各回) 60分 1時間20分 or 1時間半
利用対象者 未就学児と保護者のみ 制限なし
人数制限 各回30名 制限なし
(ただし安全が確保できる人数まで)

実際に制限がある状態で利用してみて感じたのは3点。

・とにかく広々遊べる!
 パラーっとしかいないので、何かに対して待ち時間が一切発生しない。

・小学生以上がいないため、小さい子が一人でヨタヨタ歩いていてもある程度安心。
 小学生がいる遊び場だと、小学生ダイナミックな動きができるようになってるので、小さい子と同じスペースで遊ぶとひやっとすることもあるんですよね。でもそれが全くありませんでした。

・60分でも十分遊べる
 通常より30分ほど60分でしたが、だらけることなく後○分だよーと時間を意識して、次々やりたいことにチャレンジできていました。親の私は子供たちと目一杯体動かして遊んたので、むしろ60分でお腹いっぱいになりました笑

制限があったほうがむしろ小さい子にはいいのではと感じました。

tetteわいわいパーク待ち時間のおすすめの過ごし方

tetteのわいわいパークは利用時間が区切られているので、時間になるまでは待ち時間が発生します。
子供たちにとってただ待つのは至難の技・・・
そこでおすすめの待ち時間の過ごし方を3つお伝えします♪

子育て支援センター

わいわいパークの隣には、子育て支援センターがあり誰でも利用できます。

ここにもたくさんの絵本や牛乳パックで作られた手作りのおもちゃ、音のなるおもちゃ、おままごとスペースなんかもあります。

そして子育て支援センターなので保育士の先生方がいらっしゃいます。

先生も一緒に遊んでくれるので、普段家で私と二人の娘は先生と遊ぶのがとても嬉しかったようです♪

こどもライブラリー

tette2階にあるこどもライブラリーです!

本がたくさん置いてあります。

3階にある図書館と合わせると蔵書数は20万冊を超えるそうです。

この中でも読めますし、子供ライブラリー入り口前や、わいわいパーク前の通路にも本が置いてあります。

我が家の子供達は、通路にあった絵本が気になったようで、立ち止まって手に取っていました。

こども向け雑誌の最新刊なんかもあったので、それを読んでみたいと駄々をこねられました笑

図書館のようなびっしり詰まった本棚から見つけるのもいいですが、通路に置いてあってふと目に入るというのも子供たちには「気になる!」という気持ちが湧いたようです。

もし自宅でゆっくり読みたいという時は、こどもライブラリーのものも、この通路に置いてあるものも借りられますよ♪

まとめ

我が家はtetteわいわいパークで、2021年11月現在、制限はありますが、とても楽しむことができました。

普段未就学児2人を連れての遊び場はなかなか大変ですが、tetteは大満足でした!

須賀川市外在住の方は予約が取れませんので、余裕を持って行ってみてくださいね。

次行ってみたとき、子供達がネットの上を歩けるか楽しみです♪

それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました