とりいかずよしのwikiプロフや経歴!息子など家族についても!

トレンド
スポンサーリンク

2022年2月9日に、漫画家で愛知淑徳大学教授のとりいかずよし(鳥居一義)さんが亡くなったとの訃報が入ってきました。

トイレット博士などで有名なとりいかずよし(鳥居一義)さんのwikiプロフィールや経歴などはどんなものだったのでしょうか。

 

また喪主は息子の翼さんが務めたとのことですが、とりいかずよし(鳥居一義)の家族構成についても気になります。

 

この記事では

とりいかずよしのwikiプロフィールや経歴!
とりいかずよしの息子など家族についても!

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

とりいかずよしのwikiプロフや経歴!

とりいかずよし(鳥居一義)さんのwikiプロフィール・経歴は以下の通りです。

漫画家名:とりいかずよし
本名:鳥居一義

生年月日:1946年11月12日
年齢:75歳

出身:愛知県額田郡形埜村(現岡崎市)
職業:漫画家、大学教授

小学校:額田町立形埜小学校
中学校:額田町立形埜中学校

中日ドラゴンズファン
趣味:料理

 

名古屋で電気関係の仕事に従事。

19歳の時に上京し、映画製作の道に入り、映画会社「国映」に入社。

その後、日本放送映画でアニメーターに転身。

スタジオ・ゼロに移籍し原画スタッフをしていたところ、赤塚不二夫にスカウトされる

1968年 フジオ・プロダクション移籍

おそ松くんや天才バカボンなどのネタ出しに関わる。

 

1969年 別冊少年サンデー4月号読み切り作品「くちなし犬」で漫画家デビュー
     同年23号から「トイレット博士」の連載開始
             トイレット博士は単行本発行部数が1000万部を超える大ヒット作品。

1971年秋に独立。

1980年から名古屋に移住
漫画制作の他、地元新聞・雑誌・ラジオ・テレビの仕事など幅広く活躍。

1980年台半ばまでギャグ漫画を書く。

1985年〜 少年誌中心から青年誌へシフト

1988年の「トップはオレだ‼︎日本一のセールス男」以降、ストーリー中心に転向

 

漫画だけでなく、テレビドラマのシナリオ執筆もしていました。

 

2000年代以降愛知淑徳大学教授(文化創造学部およびメディアプロデュース学部)に就任。

2017年からは非常勤講師となっていました。

鳥居一義教授としての授業科目やゼミの内容は以下です。

担当授業科目

ドローイング基礎
基礎演習Ⅱa
基礎演習Ⅱb
コミックデザイン
演習Ⅰ(11)
創造表現実習Ⅶ(マンガ)
創造表現演習Ⅰa
創造表現演習Ⅰb
創造表現演習Ⅱa
創造表現演習Ⅱb
卒業プロジェクト

演習(ゼミ)について

漫画、イラスト、漫画原作シナリオ等の実践的創作活動

引用元:愛知淑徳大学HP

漫画やイラストに関する講義を行っていました。

実力派漫画家から実際に教わる機会があった生徒たちは学ぶことがいっぱいあったはずですね!

とりいかずよしの息子など家族についても!

とりいかずよし(鳥居一義)さんの家族は、

・長男 翼
・次男

です。

 

息子さんは2人とも、2020年時点では名古屋で暮らしているそうです。

今も毎日、寝る時間も起きる時間もバラバラですけどね。だから、家にはあまり帰れず、僕はここから歩いて10分ぐらいの仕事場にほぼ寝泊まりしています。食事も自分で作る。料理は趣味だから。子どもは息子が2人。2人とも名古屋にいて、元気にしていますよ。

引用元:ENCOUNT

 

とりいかずよしさんの妻(嫁)については情報がなかったため、ご健在なのか離婚しているのかは不明です。

詳しい情報がありましたら追記いたします。

まとめ

「とりいかずよしのwikiプロフや経歴!息子など家族についても!」についてまとめました。

愛知県生まれのとりいかずよし(鳥居一義)さんは、中学卒業後、電気関係の仕事につき、19歳の時に上京。

映画会社の「国映」に入社したところから、だんだんと漫画の世界へ入っていきます。

代表作である「トイレット博士」を始め、多くの作品を世に送り出しています。

 

2000年代からは大学教授もつとめられていました_。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました