映画わたしの幸せな結婚公開日はいつ?あらすじについても!

トレンド
スポンサーリンク

Snow Manの目黒蓮さん初の映画単独主演が決定し話題になっていますね!

その映画は「わたしの幸せな結婚」で2023年春公開となっています。

公開が待ち遠しく、具体的に公開日はいつになるのか気になりますよね。

 

また映画「わたしの幸せな結婚」は、原作(小説・コミックス)があり、そのシリーズ累計400万部を突破しています。

大ヒットいている原作のあらすじも知りたいですよね!

 

この記事では

映画わたしの幸せな結婚公開日はいつ?
映画わたしの幸せな結婚あらすじ

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

映画わたしの幸せな結婚公開日はいつ?

映画わたしの幸せな結婚の公開日は2023年3月になると予想します。

 

映画わたしの幸せな結婚の公開日は「2023年春」となっており、一般的に春というのは3〜5月を指します。

春公開の映画の傾向として、4月は少なめで、3月の春休みや5月のGWを狙うのが多いということがあります。

 

また、映画わたしの幸せな結婚は2022年1月末から3月中旬にかけて撮影が行われすでに終了しています。

そのことを考えると、スケジュール的にも余裕がありあますので、3月と5月なら前倒しの3月になるのではないかと予想します。

映画わたしの幸せな結婚あらすじ

映画わたしの幸せな結婚は、小説とコミックスの原作がある作品です。

「わたしの幸せな結婚」あらすじは、「和製シンデレラ」となっています。

 

メインキャストの2人は以下の通りです。

■久堂清霞(くどうきよか):目黒連
冷酷無慈悲と噂の若き軍人。
色素の薄い美貌の持ち主で異能持ち。
大勢の婚約者候補たちが三日と持たず逃げ出すという悪評あり。

■斎森美世(さいもりみよ):今田美桜
名家に生まれるも、実母が早くに亡くなり継母と義母妹にいじめられ育つ。
才色兼備の義母妹と比べられ使用人同然の生活をする。
能力なし。
清霞の久堂家に嫁入りを命じられ結婚するも、初対面では辛く当たられる。

 

大勢の婚約者候補たちが逃げ出していた久堂清霞は、はじめ美世にもきつく当たりますが、名家の生まれらしからぬ身なりや態度にこれまでの婚約者候補とは違うものを感じる。

関わりを深くしていく中で、「自分はいない方がいい」と考えていた美世は心を開き始め、清霞も美世に惹かれていく。

 

結婚から始める純愛+異能+アクションと純愛映画でありながら、ファンタジー感やアクションも楽しめる作品になるようです。

 

原作小説はこちら▼でチェック!

(小説)

 
 

原作コミックスはこちらからチェック!!

 

まとめ

「映画わたしの幸せな結婚公開日はいつ?あらすじについても!」についてまとめました。

映画わたしの幸せな結婚の公開日は、すでに撮影が終了していることから、2023年3月になると予想します。

あらすじは、和製シンデレラです。

それを目黒蓮さんと今田美桜さんが演じるということで、ビジュアル的にも楽しみすぎますね!

原作を読んだ今田美桜さんは「なんでこんな不幸なの?」と思って号泣したそうです。

 

そこから新たな運命を切り開いていく2人がどんな物語を見せてくれるのか楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました