羽生結弦展2022の予約方法やグッズ購入方法まとめ!届かない時の対処法も!

イベント
スポンサーリンク

2018年に全国7カ所、2020年はオンラインで開催された羽生結弦展が、2022年も開催されることが発表になりましたね!

羽生結弦展2022はオンラインではなく、会場での開催ということで、羽生結弦選手の写真を間近でみられるチャンスで、ファンにはとても楽しみなイベントですよね!

 

今回の羽生結弦展2022は入場するのに事前予約が必要なのですが、会場ごとに予約方法が異なっていて少しわかりにくいですよね。

また、グッズは会場とオンライン通販があるということですが、過去に羽生結弦展のグッズが届かないということがあった人もいるようです。

グッズ販売の詳細や、グッズが届かない時の対処法も知っておきたいですよね。

 

この記事では

羽生結弦展2022の各会場の予約方法まとめ
羽生結弦展2022グッズ購入方法
羽生結弦展2022グッズが届かない時の対処法

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

羽生結弦展2022の各会場予約方法まとめ

羽生結弦展2022は全国6カ所(東京・富山・新潟・名古屋・大阪・仙台)で、2022年4月20日からスタートです!

各会場で予約開始日や開催期間、予約方法が異なりますので、各会場ごとにまとめていきます。

まだ全会場詳細は発表になっていませんが、インターネットでの予約が中心になることが予想されます。

詳細発表になり次第追記していきます。

日本橋高島屋S.C.

日本橋高島屋では、2回に分けて予約受付となります。

開催期間 2022年4月20日(水)~5月9日(月)
会場 日本橋高島屋S.C. 本館8階ホール
入場時間 10:30〜19:00(19:30閉場)
最終日は17:30まで(18:00閉場)
予約申込期間 第1弾 4月2日(土)10時〜
(4月20日〜30日入場分)

第2弾 4月9日(土)10時〜
(5月1日〜9日入場分)

予約申込方法
ART PASS

こちらから希望日を予約できます。
日本橋高島屋での開催期間中予約できるのは1人1回限り
(1回につき2名まで)

詳細確認は日本高島屋ホームページでできます。

4月2日(土)10:05時点で若干繋がりにくくなっています。

しかし、つながらない人もいますが、チケットが取れたという声もありますので、少し時間をおいてまたチャレンジして見てください!

 

登録したメールアドレスに、入場時に必要なQRコードが届きます。

当日入場の際、QRコードはスクリーンショットは不可となりますので、メールからQRコードを開ける端末(スマホ等)を持参する必要があります。

 

予約キャンセルは、予約日時の1時間前まで可能です。

また、予約日時の変更は、空きがある場合のみ予約日時の1時間前まで可能です。

富山大和

富山大和ではすでに予約方法が発表になっています。

ただし、予約申込ページのリンクは4月4日から掲載となります。

開催期間 2022年5月13日(金)~5月26日(木)
会場 富山大和 6階ホール
入場時間 10:30〜19:00(19:30閉場)
最終日は17:30まで(18:00閉場)
予約申込期間 4月4日(月)10:00〜
予約申込方法

富山大和ホームページ特設ページにあるPassMarket申込ページ(下記リンクからも可)から申込

5月13日(金)〜5月19日(木)分
「PassMarket」羽生結弦展2022(前)【富山大和】
5月20日(金)〜5月26日(木)分
「PassMarket」羽生結弦展2022(後)【富山大和】

 

富山大和での羽生結弦展2022の予約に使う「PassMarket」は、パソコン・スマホ・タブレットからインターネットでチケットの販売・購入ができるサービスです。

基本的にPassMarketを利用するにはユーザー情報の登録が必要(無料)となります。

ただし、羽生結弦展2022でゲスト申込を許可している場合にはユーザー登録は不要となります。

 

4月4日になってみないとユーザー登録が必要かどうかがわかりません。

予約開始すぐに申し込みしたい人は、申し込みしようと思ったらユーザー登録してってなってしまった・・・!と慌てないように先に登録をしておくと間違いありませんね。

PassMarketのユーザー登録はYahoo! JAPAN IDを使いますので、Yahoo! JAPAN IDを取得していない方は今のうちから準備しておくといいですね。

 

PassMarketはこちら

Yahoo! JAPAN ID作成はこちら

新潟伊勢丹

新潟伊勢丹は、特設ページは用意されていますが、予約方法詳細などは「決定次第随時お知らせ」ということで具体的な日程が出ていません。

他会場から見て、開催2ヶ月前の5月頭くらいに発表になるのではないかと予想します。

発表は新潟伊勢丹羽生結弦展特設ページにてお知らせとなります。

開催期間 2022年7月6日(水)~7月18日(月・祝) 
会場 新潟伊勢丹 6階催物場
入場時間 時間は未発表
最終日は16:00閉場
予約申込期間  
予約申込方法  

入場時間は現段階では未発表ですが、新潟伊勢丹の営業時間は10時〜19時なので、その時間内での入場となりそうです。

ジェイアール名古屋タカシマヤ

ジェイアール名古屋タカシマヤでの予約方法は、2022年5月末ジェイアール名古屋タカシマヤホームページにて発表になります。

開催期間 2022年7月27日(水)~8月8日(月) 
会場 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階特設会場
入場時間 10:00〜19:30(20:00閉場)
8/1(月)と最終日は16:30まで(17:00閉場)
予約申込期間  
予約申込方法  

大阪高島屋

大阪高島屋では、2022年6月上旬に予約方法を日本高島屋ホームページで発表予定です。

開催期間 2022年8月10日(水)~8月22日(月)
会場 大阪高島屋 7階グランドホール
入場時間 10:00〜18:30(19:00閉場)
最終日は16:30まで(17:00閉場)
予約申込期間  
予約申込方法  

藤崎(仙台)

藤崎(仙台)は、まだ予約方法詳細が出ていません。

予約日や詳細が決まったら改めてお知らせとのことです。

藤崎(仙台)のホームページ、新着情報をチェックすると良さそうです。

開催期間 2022年9月15日(木)~9月28日(水)
会場 藤崎(仙台) 本館7階 催事場
入場時間 時間未発表
最終日は17:00閉場
予約申込期間  
予約申込方法  

入場時間は未発表ですが、藤崎(仙台)の営業時間は10時〜19時となっていますので、基本的にはその時間が入場可能時間となりそうです。

羽生結弦展2022グッズ購入方法

羽生結弦展2022のグッズ販売は、

・羽生結弦展2022 各会場
・オンライン受注販売

があります。

ただし、どちらも転売防止のため、個数制限があります。

各会場では、グッズ販売ブースで購入します。

 

オンライン受注販売は

注文受付開始
2022年4月20日(水)正午〜


発送
会場での羽生結弦展終了後の10月以降順次


サイトURL
現在通販サイト準備中

です。

 

通販サイトは準備が出来次第、美術展ナビホームページか、美術展ナビTwitterでお知らせがあります。

 

会場開催だった2018年は、最初の東京会場では混乱が見られたものの、最後の方の会場では余裕で購入できたという情報があります。

また、会場で買えなかったとしてもオンラインでの購入は受注販売となりますので、オンラインで注文すれば確実に手に入れることができます。

 

現在発表となっているのは、

・クリアファイル全5種類(550円/枚)
・Wポケットファイル全2種類(660円/枚)

です。

 

 

今後の発表が楽しみですね!

羽生結弦展2022グッズが届かない時の対処法

羽生結弦展2022のグッズをオンラインで購入した場合、発送が10月以降と結構先なんですよね。

注文したはずなのに届かない時の対処法として、以下のことをチェックしてみてください。

①注文履歴やメールの確認
②発送時期の確認
   ↓
 問い合わせ

 

まず、注文履歴やメールの確認です。

注文したと思ったら、決済までできておらず、実は注文していなかったなんてことになっていませんか?

通常、注文をすると、確認メールが届くかと思います。

遡って、注文確認メールがきているかチェックです!

 

メールが見当たらない時は、迷惑メールフォルダなどもチェックして、それでもない時は注文していない可能性があります。

通販サイトで、注文履歴が確認できるようであれば、確認してみましょう!

 

また、発送時期の確認もしてみましょう。

10月以降順次発送とはなっていますが、オンライン通販はあくまで受注生産です。

注文があったものに対してグッズを作成・それから発送と、通常の在庫がある商品よりは確実に時間がかかります

注文して1〜2ヶ月してもこない場合は、運営に問い合わせしてみるのがいいです。

まとめ

「羽生結弦展2022の予約方法やグッズ購入方法まとめ!届かない時の対処法も!」についてまとめました。

羽生結弦展2022は会場で行われますが、会場ごとに予約方法が異なります。

現在詳細が発表になっているのは、富山大和のみで、Yahoo! JAPAN IDを使うPassMarketでの予約となっています。

一番最初に開催となる日本高島屋は3月30日に予約方法詳細が出るとのことなので、情報が出たら追記して行きます。

 

グッズは会場と受注生産のオンライン通販があります。

2018年に羽生結弦展があった時は、最初の東京会場では買えないということもあったようですが、その後は落ち着いてきて普通に買えるようになったようです。

オンライン通販を合わせて上手に活用したいですね。

 

またオンライン通販の発送は、会場での開催終了後からスタートし、10月から順次とのことなので、手元に来るのは時間がかかります。

注文したと思ったらできてなかったなんてことになると、手元に届くのがさらに遅くなりますので、注文確定までしっかり確認していきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました