ジャニーズカウコン2021-2022当落日と時間はいつ?当選倍率がヤバすぎる!

イベント
スポンサーリンク

ジャニーズカウントダウンコンサート2021-2022(ジャニーズカウコン )の開催が発表されましたね。

2021年12月7日から申込開始ですが、有観客での開催は2年ぶりということもあり、当選倍率は相当なものになりそうです。

かなりの倍率になるであろうジャニーズカウントダウンコンサート2021-2022(ジャニーズカウコン )。

カウコンの当落発表がいつなのか気になりますよね。

ジャニーズカウコン2021-2022当落日と時間はいつ?
ジャニーズカウコン2021-2022当選倍率がヤバすぎる!

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ジャニーズカウコン2021-2022当落日と時間はいつ?

 【12月16日追記】
ジャニーズカウコン2021-2022の当落発表は12月17日(金)です。

ジャニーズカウコン2021-2022の当落日は

当落発表:2021年12月17日
  時間:13時半〜15時台

と予想されます。

 

過去のジャニーズカウコン当落日を見ていきます。

カウコン実施年 申込締切日 当落発表日・時間
2017-2018 2017/12/11 2017/12/15 18時台
2018-2019 2018/12/10 2018/12/14 17時台
2019-2020 2019/12/16 2019/12/20 19時台

全ての年が、申込締切日から4日後に当落発表を行なっています。

また時間帯は17時〜19時台の夕方です。

2021年初開催のジャニフェスについては、13時半からの当落発表でした。

サバ落ちにならないよう夕方ではなくお昼の時間帯を選んだ模様です。

 

ジャニーズカウコン2021-2022はどうかというと

12月17日に当落発表があるそうです。

当落発表の時間帯ですが

「カウコン例年17〜19時の夕方の当落発表、初開催のジャニフェス13時半当落発表」

である事を考えると、時間帯は13時半〜15時くらいになるのではないかと予想します。

ジャニーズカウコン2021-2022当選倍率がヤバすぎる!

今回のジャニーズカウコン2021-2022は2年ぶりの有観客開催ということもあっていつも以上に倍率がヤバそうです。

計算して見たところ、ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は約81〜189倍となりました。

当落発表後は、ツイッターに落選の声が溢れそうです・・・

当選倍率は

当選倍率=申込人数÷会場収容人数

で出すことができます。

それぞれの数字を見ていきます。

ジャニーズカウコン2021-2022のチケット申込数

予想にはなりますが、ジャニーズカウコン2021-2022へのチケット申込者数は2,225,700~最大5,193,300人とします。

根拠としては、ジャニーズの各グループのファンクラブ会員数です。

KinKi Kids 596,000
NEWS 393,000
関ジャニ∞ 750,000
KAT-TUN 254,000
Hey! Say! JUMP 672,000
Kis-My-Ft2 549,000
Sexy Zone 400,000
A.B.C-Z 78,000
ジャニーズWEST 393,000
King & Prince 743,000
SixTONES 440,000
Snow Man 568,000
なにわ男子 233,000
ジャニーズJr.情報局 1,350,000

全ての会員数を足すと7,419,000人です。

・2021年12月7日現在、ジャニーズカウコン2021-2022への申込はジャニーズファンクラブ会員のみ受付。
・ジャニーズカウコン2021-2022は1名義1回で2名までの申込可。同行者もファンクラブ会員であることが条件。
これらの条件からファンクラブ会員の3〜7割が申し込んだとすると
ファンクラブ3割の人数:2,225,700
ファンクラブ7割の人数:5,193,300
よって、今回のジャニーズカウコン2021-2022申込人数の予想は2,225,700~最大5,193,300人となります。

ジャニーズカウコン2021-2022会場収容人数

ジャニーズカウコン2021-2022の収容人数は27,500席と予想します。

 

ジャニーズカウコン2021-2022の会場は東京ドームです。

東京ドームの収容人数は通常時55,000人です。

2021年11月より、大規模イベントの人数制限が緩和され始め

令和2年11月12日付け事務連絡1.のとおり
以下の「人数上限」、「収容率」のいずれか小さいほうとする。

[人数上限]
5,000人又は収容定員(※2)50%のいずれか大きい方

[収容率]※2
令和2年11月12日付け事務連絡1.(1)のとおり

・大声での歓声、声援等がないことを前提としうるもの
→100%以内
・大声での歓声、声援等が想定される場合等
→50%以内(※3)

引用元:東京都防災ホームページ

となっています。

【人数上限で見ると27,500人

東京ドームの通常時収容人数は55,000人。

55,000人×50%=27,500

5,000人 < 27,500人

【収容率で見ると55,000人

大声を出さず、ペンライトとうちわを振りまくることを前提とした場合は収容率100%以内となるので、100%の55,000人とみます。

 

人数上限と収容率で小さい方の数が上限数になるため、今回の場合だと27,500人が上限となります。

ジャニーズカウコン2021-2022当選倍率

以上の数字から、ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は約81〜189倍となりました。

それでは実際に数字を当てはめて計算してみます。

当選倍率=申込人数÷会場収容人数
ファンクラブ3割が申込の場合
2,225,700 ÷ 27,500 = 80.9
 
ファンクラブ7割が申込の場合
5,193,300 ÷ 27,500 = 188.8 
 
このように当選倍率は約81〜189倍となります。
かなりの狭き門です。

今年は18歳以下が参加不可ということと、嵐のファンクラブ名義では申込ができないことから例年よりは倍率が下がるのではという予想もあります。
筆者が予想したファンクラブ会員3割の申込者数でも倍率は約81倍。
例年より下がったとしても高いのは高いですね笑
 

まとめ

【ジャニーズカウコン2021-2022当落日と時間はいつ?当選倍率がヤバすぎる!】についてまとめてきました。

ジャニーズカウコン2021-2022当落日と時間の予想は2021年12月13日17時〜19時です。

例年、ジャニーズカウコン2021-2022は当落発表から入金締切が4日間しかありませんので、メールチェック忘れずにしてみてくださいね!

ジャニーズカウコン2021-2022当選倍率は約81〜189倍と超狭き門ですし、当落発表までは落ち着かないと思いますが、この記事を読んでくださった皆様が当選しますようお祈りしています。

それではまた!

 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました