岩本照がSASUKEで態度悪いと言われる理由3つ!炎上エピソードまとめ!

トレンド
スポンサーリンク

2021年12月28日にSASUKE2021が放送になりますね!

SASUKE2021にもSnow Manの岩本照さんが出場されます。

Snow Manの岩本照さんのSASUKE出場は2021年で7回目!

 

昨年2020年にSASUKEに出場された時、かなり態度が悪いと話題になりました。

どんなことで態度が悪いと言われているのか気になりますよね。

また、SASUKE以外にも炎上しているエピソードがあるようです。

 

この記事では

岩本照がSASUKEで態度悪いと言われる理由3つ!
岩本照炎上エピソードまとめ!

についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

岩本照がSASUKEで態度悪いと言われる理由3つ

Snow Manリーダーの岩本照さんがSASUKEでの態度が悪いと言われる理由は3つあります。

先輩へのタメ口
リアクションがない
態度が大きい

この3つです。

それでは一つずつ見ていきましょう。

先輩へのタメ口

Snow Manリーダーの岩本照さんがSASUKE2020内で、先輩へのタメ口で態度悪いと言われた話は2つです。

一つ目は、ジャニーズの先輩でもあるABC-Zの塚田僚一さんに対してのタメ口です。

塚田僚一:言って「めちゃめちゃ良かった」って
岩本照:めちゃめちゃ良かったよ

と動画内でもABC-Zの塚田僚一さんと岩本照さんがタメ口で会話していますね。

ネットでは、岩本照さんの先輩に対してのタメ口が物議を醸していました。

しかし、「Snow Manの岩本照さんのファン」としては、ABC-Zの塚田僚一さんとのタメ口はお二人の関係が深いものであるからと理解できるものであるようです。

確かに、年上でも関係性によってはタメ口で話す人もいますよね。

ただ、岩本照さんをよく知らない人からすると、「先輩に対してタメ口を使う失礼な人」という印象になってしまっているようです。

 

2つ目は、SASUKEの大先輩である日置将士さんに対してのタメ口です。

この動画4分16秒あたりが日置将士さんに対して、岩本照さんがタメ口で話している場面になります。

ネットでは12歳年上の日置将士さんに対してのタメ口に違和感を覚えた人が多かったようです。

 

しかし実際は、日置将士さんと岩本照さんの関係性はとても良好なようです。

岩本照さんが所属するグループSnow Manのコンサートを見に行ったり、自宅のSASUKEセットを貸したりとプライベートでも親交のある仲良しさんのようです。

そんな関係性だからタメ口を使っているのかもしれませんね。

リアクションがない

SASUKEでの岩本照さんは、他の人の出番の時や、完全制覇が出た時のリアクションがないというツイートが見られました。

しかし、他の出場者を熱く応援する姿もあったようです。

SASUKEファンではなく、「Snow Manの岩本照さん」のファンから見ると、リアクションがないのは通常運転で、実際はガチすぎて真剣になるあまり真顔になっているという推測になるようです。

態度が大きい

SASUKEでの岩本照さんの態度が大きいというツイートも見られました。

具体的にどこの場面でというのはわかりませんでしたが、映った所々で態度が大きいと感じた人が多くいたようです。

岩本照炎上エピソードまとめ

Snow Manのリーダー岩本照さんには、SASUKE以外にも炎上エピソードが3つあります。

2020年7月のハーフアニバーサリー特別配信での態度

2020年3月に、未成年との飲酒問題で活動自粛に追い込まれた岩本照さん。

活動自粛復帰後、Snow Manの『D.D./Imitation Rain』発売6ヵ月記念で公開された「ハーフアニバーサリー特別配信」が2020年7月にありました。

ここでSnow Manのメンバー全員が揃ったのに、特に謝罪もなく態度がデカかったと話題になりました。

この特別配信動画における岩本の態度にモヤモヤを感じるファンも。復帰についてひと言も言及がなかったからだ。

Snow Manは、岩本の活動自粛が発表された直後、3月30日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)では岩本を除く8人で出演し、メンバーが深々と頭を下げ謝罪。

この時のことを覚えているファンは多く、「ひと言くらいは復帰について触れるかと思ってた。ちょっとモヤモヤしてしまった…」「謝罪あると思ったのに無いしびっくり」と違和感を感じたという声や、「謝るのかと思ったら終始態度でかくて引いた」「8人に頭下げさせたのはなんだったのか」など、岩本の態度に不満を爆発させる者も。

引用:エンタMEGA

 

2021年4月滝沢歌舞伎のメッセージ動画での発言

2021年4月に行われていた滝沢歌舞伎が世情から一部中止になりました。

その時にSnow Manメンバーからメッセージ動画が投稿されました。

25日に更新されたJohnny’s web内「すの日常 The Movie」の方では、メンバーがファンに舞台の中止についてメッセージ。

リーダーの岩本照が代表となり「今こそね、こう1人ひとりが予防対策をしっかりとして、みんなでね、一丸となって、この壁を乗り越えていきたいと思います」とファンに語りかけて頭を下げて中止を謝罪し、他のメンバーも追随。

その後、メンバーが「みんな、笑ってね」と声を上げるなど明るい雰囲気になるよう努めるなか、岩本は「誰もが経験したことないことだから……。ある意味、初じゃないですか」と発言。他メンバーも「そうだよ!」「笑って乗り越えよう」と口々に岩本に同意するなどしていた。 

引用元:日刊サイゾー

岩本照さんの「ある意味、初じゃないですか」が軽い調子の言葉で、中止により行けなくなったファンたちからブーイングで炎上。

・ファンに真摯に向き合ってたらそんな言葉でない
・岩本くんの『ある意味初』発言でまた中止組の傷口抉られた
・そんな初いらないし、その言葉でポジティブにしようとしないでほしい

といった声が挙げられました。

2021年11月スノマニでの発言

2021年11月7日のスノマニ札幌公演で岩本照さんが、ミリオン強制したような発言をしたことで炎上しました。

おい、みんなちょっといいか?
俺たちならもっと盛り上がれるよな!?
チームSnow Manならできるよな!?
俺たちいろんな困難乗り越えてきたよな!?
次もぜってぇミリオン取るぞ!!!

この岩本照さんの意気込み発言が、「CD購入を強制された」と炎上に繋がってしまいました。

 

また、「チームSnow Man」というのも炎上理由の一つです。

理由として、SixTONESがデビュー時から「team SixTONES」という言葉を使っていたことが挙げられます。

Snow ManはSixTONESと同時デビュー。

先に使っていたSixTONESを思い出す人も多く、

後出し、パクリと炎上になりました。

 

何かとお騒がせエピソードのある岩本照さん。

これからもまた何かあるかもしれませんね。

まとめ

「岩本照がSASUKEで態度悪いと言われる理由3つ!炎上エピソードまとめ!」と題し、お伝えしてきました。

SASUKEでのSnow Man岩本照さんの態度が悪いと言われる理由は3つ

先輩へのタメ口
リアクションがない
態度が大きい

でした。

Snow Manの岩本照さんをあまり知らない純粋なSASUKEファンからすると余りにも態度が目に余るようでした。

 

また岩本照さんは、SASUKE以外にも炎上エピソードが3つありました。

 

岩本照さんはSASUKE2021にも出場されます。

SASUKE2020での態度が大きく話題になりましたので、今回のSASUKE2021ではどんなリアクションを取っているのか注目ですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました