福田師王の両親や兄弟など家族構成!出身小学校や中学など経歴についても!

スポーツ
スポンサーリンク

神村学園の福田師王さんが、全国高校サッカー2023で大活躍しています!

これほどの活躍選手だと出身小学校や中学など、これまでどんなチームでプレーしてきたのかが気になりますよね!

また、実力者である福田師王さんなので、両親や兄弟もスポーツ選手なのか知りたいところです。

 

福田師王さんがここまで成長してこられたその経歴についても詳しく解説していきますよ!

この記事では、以下のことについてまとめています。

・福田師王の両親や兄弟など家族構成!
・福田師王の出身小学校
・福田師王の出身中学
・福田師王のプロフィール・経歴
スポンサーリンク

福田師王の両親や兄弟など家族構成!

神村学園・福田師王さんの両親や兄弟などの家族構成は以下の通りです。

両親と3兄弟の5人家族

・父
・母
・兄
・本人
・弟

福田師王の両親(父・母)

福田師王さんの両親のうち、母親の名前だけわかっていて、「友美さん」と言います。

母・友美さんは、2022年12月時点で43歳です。

 

福田師王さんの両親にサッカー経験はありません

母友美さん(43)
(中略)
両親にサッカー経験はなかった

引用元:Yahoo!ニュース

 

実家で食事を母に作ってもらうときは、献立も日本代表で出された食事を参考に、栄養バランスを考えて作ってもらっているそうです。

献立も日本代表で出された食事を参考に、母親に栄養バランスを考えてつくってもらっています

引用元:soccer MAMA

 

ただ作るだけでは、偏りがちになる栄養。

福田師王さんの母・友美さんは、バランスのとれた食事を用意してくれる息子想いなお母さんなんですね。

福田師王の兄

福田師王さんの兄は、福田師王さんの3歳上です。

3歳上なので21歳くらい、現在は大学生か社会人になるのではないでしょうか。

 

前述の通り、福田師王さんは、兄の影響でサッカーを始めており、兄もサッカー経験者です。

ただ、福田師王さんの兄の名前などは不明で、現在もサッカーをしているかはわかりません。

福田師王の弟

福田師王さんの弟は、福田師王さんの1歳下で、2023年1月現在高校2年生です。

 

弟と仲が良いようで、少年時代、放課後は一緒に野山で遊んでいたそうです。

福田師王さんの弟も、体を動かすのが好きな人なんですね!

少年時代は1歳下の弟と放課後、近所の野山で猿を探すなどして遊んだ

引用元:Yahoo!ニュース

 

現時点では、福田師王さんの弟の名前はわかっていません。

兄二人がサッカーをしていたのであれば、弟もサッカーをしている可能性はありますね。

福田師王の出身小学校は?

福田師王さんは鹿児島県鹿屋市出身で、出身小学校は鹿屋市立大姶良小学校です。
※読みは「かのやしりつおおあいらしょうがっこう」

 

福田師王さんは、小学校1年生の時に、兄の影響でサッカーを始めています。

詳しくは経歴のところで解説していきますね!

 

小学校では地元のチームでサッカーをしていましたよ!

小1・兄と同じチーム

小2・近所の少年団

小4・高山(こうやま)FCへ

 

小学生時代は、ポジションはDF

まだ無名の選手でした。

 

福田師王の出身中学は?

神村学園の福田師王さんの出身中学は、サッカーの強豪校・神村学園中等部です。

 

小学校圏内からは車で2時間以上もかかる場所になるため、寮生活だった可能性が高いです。

 

中学校に入ってすぐ、小学校時代のDFからFWへとポジションチェンジしています。

ポジションが変わった理由は、福田師王さん本人も未だにわからないんだとか笑

 

また、福田師王さんが神村学園に進学した理由は、神村学園のサッカーがかっこいい!と感じたのがきっかけでした。

小学校4年生の時に、神村学園の試合を初めてみて、神村学園に憧れを抱きました。

それから小学校6年生にの夏に、神村学園の練習会に呼んでもらい、そこで神村学園に進むことを決意しています。

そこから実際にいきたいと思ったのは、小学校6年生の夏ぐらいです。練習会に呼んでもらって、実際に参加してそこで決めました

引用元:Woman excite

福田師王のプロフィール・経歴

福田師王さんのプロフィール・経歴をそれぞれ見ていきます。

福田師王プロフィール

 名前:福田師王(ふくだ しおう)
生年月日:2004年4月8日
出身:鹿児島県鹿屋市
出身校:鹿屋市率大姶良小学校→神村学園中等部→神村学園高等部

身長:178cm
体重:70kg

代表歴
・2020年(15~16歳)
 U-16日本代表
 U-17日本代表
・2021年(16~17歳)
 U-17日本代表
・2021年(17~18歳)
 U-17日本高校選抜
 日本高校選抜
 U-17日本代表候補
 U-18日本代表候補
・2022年(18歳)
 日本高校選抜
 U-19日本代表候補

福田師王の経歴

福田師王さんは、4~5歳から遊びの中でボールを蹴るようになり本格的にサッカーを始めたのは小学校1年生の時です。

そこから地元のサッカーチームに所属し、2度ほどチームを変え、最終的には小4で、神村学園への進学者を輩出する高村FCでプレーしていました。

 

小学校時代は、無名ではあったものの、実力があり

・小4 県のトレセン
・小6 九州トレセン

に召集されています。

 

トレセンとは?
トレーニングセンターの略。実力のある人を集めて育てる仕組み。

 

福田師王さんは、小学校時代は、小6で140cmぐらいとかなり小さめで線も細かったといいます。

 

神村学園中等部に進んでからは、DFからFWへポジションチェンジをし、身長もぐんぐん伸びたことで、実力を発揮していきます。

中学入学したての頃は140cmだった身長も3年生の春には170cmまで伸びています。

 

また、中学3年の時に、初めて年代別代表(U-17日本代表)に選ばれ、ASEAN青少年交流大会(2020.2)に参加しています。

 

神村学園高等部へ進学した福田師王さんは、中学ではしなかった筋トレを週3日するようになり、体を強くするために、栄養面を気をつけるようにもなりました。

 

これらは、U-17日本代表に選出されたときの経験がターニングポイントになっています。

日本代表での経験から、栄養面や睡眠の大切さ、チューブトレーニングなどを取り入れることなど様々なことを学び、実践するようになっています。

代表 に呼ばれなければ、3食バランスのよい食事の大切さ、チューブトレーニングのことなどを知ることはなかったと思います

引用元:soccer MAMA

 

こういった経験を重ね、高校2年生の夏のインターハイで覚醒し、5得点の大会得点王となりました。

 

50m走のタイムも

高校入学時 7秒
現在 6秒2

と体の強さだけでなく、速さも身についてきています。

 

遊びから始めたサッカーが、中学3年の時の日本代表選出で意識が変わり、高校生になってますます強くなる努力を重ねてきた福田師王さんの経歴がわかりましたね!

 

高校卒業後の内定先については、「福田師王の年俸はいくら?進路はボルジアMGで彼女はいる?」をご覧ください。

まとめ

「福田師王の両親や兄弟など家族構成!出身小学校や中学など経歴についても!」についてまとめました。

福田師王さんの両親や兄弟など家族構成は

・両親(父・母)
・3歳上の兄
・本人
・1歳下の弟

の5人家族であることがわかりました。

 

また、福田師王さんの出身小学校・中学校は

出身小学校
鹿屋市立大姶良小学校 (鹿児島県鹿屋市)
※読みは「かのやしりつおおあいらしょうがっこう」

出身中学
神村学園中等部

でした。

細くて小さかった小学生時代から、中学で一気に背が伸び、高校で栄養面に気をつけることにより体重もぐっと増えています。

これもひたすらに努力を続けた福田師王さんの実力ですよね!

 

高校卒業後の内定先は、ドイツのボルジアMGです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました