毎日かあさん娘ブログで毒親告発がエグすぎる!内容まとめと大学・年齢は?

トレンド
スポンサーリンク

多くの方から共感を呼んだ漫画「毎日かあさん」でしたが、その裏では、毎日かあさんに出ていた娘の「ぴよ美」こと西原理恵子さんの娘の存在がありました。

実は、毎日かあさんの西原理恵子さんが「毒親」であると、娘である鴨志田ひよさんが自身のブログで告発していたんです。

 

娘の鴨志田ひよさんのブログの内容がどんなものなのか気になりますよね。

 

毎日かあさん作者の西原理恵子さんは「卒母」宣言を2017年にして、それとともに毎日かあさんの連載を終了しています。

卒母して娘の鴨志田ひよさんとの関係はどうなっているのでしょうか。

 

また、娘の鴨志田ひよさんは、現在大学生のようですが、どこの大学で年齢はいくつになっているのでしょうか。

 

この記事では

・毎日かあさん娘ブログで毒親告発がエグすぎる!内容まとめ
・毎日かあさん娘の大学・年齢は?

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

毎日かあさん娘ブログで毒親告発がエグすぎる!内容まとめ

毎日かあさんに出てきていた娘「ピヨ美」は、実名の「鴨志田ひよ」さんで、ブログをしています。

そのブログに綴られていた毒親告発エピソードが以下のものです。

・娘の個人情報を無断でコンテンツ化(毎日かあさん)し、稼いでいた。
・やめて欲しいと抵抗しても聞き入れられず、結果、心を病み精神科に行った
 →医者から自動相談所に連絡すると言われる
・12歳だった娘を整形させた
・息子は可愛がり、娘には態度がひどい
・暴言がひどい

娘・鴨志田ひよさんのブログは、ここ数日で一気に注目が集まってしまったことから、現在非公開となっています。

個人情報掲載について(2020年9月21日ブログ)

毎日かあさんで「ぴよ美」として登場していた娘・鴨志田ひよさんは、自身の個人情報が、自身の許可なく書籍化されたことに憤りを感じています。

お母さんは何を思って私の許可なく、私の個人情報を書いて出版したんだろう。

・・・

最終的に私がご飯を食べているからそれでいいのでは?と、思ってしまっていたけれど、個人情報をつかって印象操作したり、人が嫌がっていることを無理やりすることはぜったいに許されることじゃない。

引用元:鴨志田ひよブログ

 

西原理恵子さんの毎日かあさんをきっかけに、いまでは子育てについてSNSで話をするのは当たり前の世の中になりました。

しかし、娘・鴨志田ひよさんの訴えを聞くと、子どもとのエピソードをSNS上に書くことについて考えさせられますよね。

娘の本名や病歴などをコンテンツ化・娘は精神科へ(2021年7月9日)

娘・鴨志田ひよさんの本名や仕事歴、外見、病歴などをコンテンツ化して大儲けしたという話です。

毎日かあさん作者・西原理恵子さんの書籍はこちらからチェックできます。

 

この頃、心のバランスが取れなくなっていた娘・鴨志田ひよさんが初めて精神科に行きました。

そこで医者からは児童相談所に連絡すると言われましたが、そんなことをしたら母親に何をされるかわからないと全力で通報はやめてもらうよう頼んだそうです。

娘・ひよさんが、母親に対して恐れを抱いていたかがわかります。

無断で私の本名、仕事歴、外見、精神病をコンテンツとして扱い親が大儲けしていた。
・・・
このころ、初めて精神科に行った、家庭環境を聞かれると直ぐに児童相談所に連絡しますと言われた、私はそんなことされたら●されると思い、泣きながらやめてくれと懇願し、サインバルタもらって帰った。

引用元:鴨志田ひよブログ

 

また、母から暴言を吐かれていたということもありました。

私にあばずれ、クソ女、〇〇〇〇、ゴミ、そんなふうに言っていたお母さんは私の個人情報をばらした上に私のメンタルを壊して、その、個人情報のせいで、バイト先に変なおじさんが来たり

引用元:鴨志田ひよブログ

12歳で娘を整形させた(2021年9月15日ブログ)

娘・ひよさんが12歳の時に「ブスだから」という理由で二重にする整形手術をさせられたとブログに綴っています。

12歳の時ブスだからという理由で下手な二重にされ、後に自分で好きなデザインで話の合う先生に二重にしてもらったら、自分のことが好きでたまらなくなった。

引用元:鴨志田ひよブログ

 

自分の好きなデザインで二重をやり直してもらった現在の鴨志田ひよさんはこちらです↓

とてもかわいらしい方ですよね。

 

整形をさせたのが誰かははっきり書いていませんが、娘・ひよさんと父親は関係が良好であったことから、母である西原理恵子さんがさせたのではないかと言われています。

ツイッターでの資金援助ストップLINE画像(2018年)

こちらは娘・ひよさんのブログではなく、ツイッターで掲載になっていたLINE画像にありました。

娘・ひよさんが18歳になってからの資金援助をやめるという話でした。

・18歳からは実家を出て、働いて生活すること。
・大学進学についてもお金は出さないから、自分で働いて行きなさい。

という内容のものでした。

このラインの中で話が出ている書籍は「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」という本です。

 

 

ひよさんの兄はお金を出してもらって大学に行き、高校生の時には留学もしています。

兄弟間でこの対応の差は「なぜ?」となってしまいますよね。

 

ひよさんの兄については、鴨志田ひよの兄との関係が激悪?がんじの顔画像やTwitterについてもをご覧ください。

毎日かあさん娘の大学・年齢は?

毎日かあさんの娘・鴨志田ひよさんは、2000年6月8日生まれで22歳(2022年6月現在)の大学生です。

大学については公表していませんが、武蔵野美術大学の可能性が高いのではないでしょうか。

 

しかし、ブログに「林家たい平に突然親の名前を授業中に聞かれて」と話しています。

このことから、林家たい平さんが講師として行く大学に通っているものと思われます。

林家たい平に突然親の名前を授業中に聞かれてブチ切れたのを今でも思い返してイラつく。

引用元:鴨志田ひよブログ(2021.11.18)大学進学してからの基本のひよちゃん

 

林家たい平さんは

・横浜の「鶴見大学」で特命教授
・武蔵野美術大学芸術文化学科で客員教授

をしていますので、これらの大学の可能性がありますね。

 

そして、鴨志田ひよさんは、自身のインスタグラムで、描いた絵の写真などをアップされていることから美大である可能性が高いのではないかと推測します。

鴨志田ひよさんのインスタなどのアカウントについては、鴨志田ひよcocoon他出演舞台まとめ!TwitterなどのSNSについてもをご覧ください。

まとめ

「毎日かあさん娘ブログで毒親告発がエグすぎる!内容まとめと大学・年齢は?」についてまとめました。

毎日かあさんを読んでいる時には、母としての葛藤、子供達との向き合い方がユーモラスに描かれ、そこに勇気をもらった人も大勢いますよね。

しかし、それを受け取る子供にとって、どう感じているものなのかを改めて考えなくてはいけないなと思わされました。

 

現在は、実家を離れ大学生となっている娘の鴨志田ひよさんです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました