竹田恒和の再婚相手(妻)や息子・娘など家族構成!家系図がすごすぎ!

トレンド
スポンサーリンク

JOC前会長の竹田恒和さんが事情聴取を受けているということで話題になっています。

竹田恒和さんを検索すると「再婚」というワードが出てきます。

竹田恒和さんは、実は離婚歴があり、現在の妻は再婚相手です。

 

また、竹田恒和さんには息子と娘もいます。

何人家族なのか家族構成も気になりますよね。

 

そして驚きなのが、竹田恒和さんは明治天皇のひ孫に当たります。

家系図が見たいですよね。

 

この記事では以下のことについてまとめています。

・竹田恒和の再婚相手(妻)や息子・娘など家族構成!
・竹田恒和の家系図がすごすぎ!
スポンサーリンク

竹田恒和の再婚相手(妻)や息子など家族構成!

元JOC会長・竹田恒和さんの家族構成は以下の通りです。

・本人:竹田恒和
・再婚相手(妻):寿々子

・元妻:昌子
・息子(長男):恒泰
・息子(次男):恒俊
・娘(長女):名前不明

それぞれもう少し詳しく見ていきます。

竹田恒和の再婚相手(妻)

竹田恒和さんの再婚相手(妻)は「寿々子(すずこ)」さんという方で、一般の方です。

そのため写真などはありませんでした。

 

竹田恒和さんと寿々子さんの間には子供はいないようです。

竹田恒和の元妻

竹田恒和のさんの元妻は「昌子」さんで、松見病院理事・松見郁さんの次女です。

竹田恒和さんの3人の子供は、元妻・昌子さんとの子です。

 

竹田恒和さんと元妻・昌子さんの離婚原因は、竹田恒和さんの浮気が原因とも言われていますが、真相はわかりません。

息子である竹田恒泰さんが、娘のお宮参りで「母に抱いてもらった」と投稿をしていますので、こちらが昌子さんかもしれません。

赤ちゃんをとても大切そうに抱かれていてやさしそうな感じがしますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹田恒泰(@takedatsuneyasu)がシェアした投稿

竹田恒和の息子・娘

竹田恒和さんの子供(息子・娘)は

長男・恒泰
次男・恒俊
長女・名前不明

です。

長男・恒泰さんは政治評論家・作家としてメディア出演や、SNSでの発信をされているのでご存知の方も多いかもしれません。

2013年頃、華原朋美さんとの交際の噂があった方です。

【竹田恒泰プロフィール】
名前:竹田恒泰(たけだ つねやす)
生年月日:1975年10月24日
年齢:46歳(2022年9月時点)

出身:東京都
職業:政治評論家/作家
学歴:幼稚園〜大学まで慶應義塾

家族構成:本人・妻・子供(娘)

インスタグラムの他、ツイッター、YouTubeもされています。

 

次男・恒俊さんは、TBS社員であるという噂があります。

年齢的には、管理職ポストにいてもおかしくなさそうですよね。

 

また長女については名前も非公表となっています。

Wikipediaには学習院卒とありますが、真相は定かではありません。

竹田恒和の家系図がすごすぎ!

竹田恒和さんの家系図は以下の通りです。

曽祖父:明治天皇
祖母:昌子内親王
祖父:竹田宮恒久王
父:竹田宮恒徳王(明治天皇・
母:光子
本人:竹田恒和(明治天皇・ひ孫

はとこ:第125代天皇明仁(平成天皇)

天皇の家系というのにびっくりですよね。

竹田恒和さんは5人兄弟の末っ子です。

長男:恒正
次男:恒治
長女:素子
次女:紀子
三男;恒和

 

竹田恒和さんの父は「竹田宮恒徳」とその名の通り、皇族でしたが、1947年10月14日(竹田恒和さんが生まれる前)に皇族離脱をしています。

そのため、竹田恒和さんの兄姉4人は皇族だった時期がありますが、竹田恒和さんは皇族であった時期はありません

 

家族で皇族離脱というパターンもあるのですね。

まとめ

「竹田恒和の再婚相手(妻)や息子・娘など家族構成!家系図がすごすぎ!」についてまとめました。

竹田恒和さんの再婚相手(妻)や息子・娘などの家族構成は

本人:竹田恒和
再婚相手(妻):寿々子

元妻:昌子
息子(長男):恒泰
息子(次男):恒俊
娘(長女):名前不明

でした。

子供3人は元妻との間の子で、現在再婚した妻との間には子供はいません。

この中で有名なのは、息子(長男)の恒泰さんのみでした。

 

そして、竹田恒和さんの家系図を見たところ、天皇家の血筋ということでとても驚きましたよね。

竹田恒和さんの4人の兄姉は皇族だった時期もあるということですが、竹田恒和さんが生まれる前に家族で皇族離脱をしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました