弓庭史路は何者?プロフィールや経歴・過去作はあるか調査!

トレンド
スポンサーリンク

ジャンププラスで、読み切り「國我政宗の呪難」が掲載され話題になっていますね。

「國我政宗の呪難」の作者は、弓庭史路さんという方なのですが、一体何者なんでしょうか。

 

また、「國我政宗の呪難」が読みきりであることから

続きが読みたい!

弓庭史路の過去作はないのか!?

という声が続出しています。

 

そこでこの記事では

弓庭史路は何者?プロフィールや経歴
弓庭史路過去作は?

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

弓庭史路は何者?プロフィールや経歴

ジャンププラスに掲載された「國我政宗の呪難」の作者、弓庭史路さんの詳しいプロフィールや経歴は調査した中では、一切情報がありませんでした

 

プロフィールでわかっているのは、ペンネームが

弓庭史路(ゆば ふみじ)

ということだけです。

 

ツイッターでは、弓庭史路さんの作品を絶賛する声が相次いでいます。

それだけの実力であることから、新人ではないという声もあります。

 

新人ではないなら、どこかでアシスタントをしながら漫画を書いているのではと考え調査したところ、2021年に少年ジャンプ+に投稿された織部匡作の「皇の器」が出てきました。

作画が、弓庭史路さんと似ていると思いませんか?(下ツイート参照)

 

織部匡さん名義での作品は、「皇の器」1作品のみであり、それ以前も以降も作品は出ていません。

少年ジャンプ+や弓庭史路さん本人からのアナウンスがありませんので、織部匡さんと弓庭史路さんが同一人物であるかはっきりとは分かりません。

 

しかし、作画と作品の雰囲気を見ると同一人物の可能性はありますね。

 

また、今回の「國我政宗の呪難」は、桜井画門さん作の「亜人」に雰囲気が似ているという意見が多数見られました。

桜井画門さんのアシスタントを調査しましたが、アシスタント名に弓庭史路さんや織部匡さんの名前は見つかりませんでした。

 

 

即連載を希望されるほどの実力をお持ちの弓庭史路さんの経歴として考えられるのは

超天才。
 アシスタント経験なし。
 鮮烈デビュー。
 激若。
 前情報を出さないのも売り出すための戦略?

アシスタント経験長。
 下積みが長い中、ようやく編集部で見初められ、今回読み切りで反応を見ることに。

といったところでじゃないでしょうか。

 

詳しい情報がありましたら追記していきます。

弓庭史路過去作は?

ジャンププラスに掲載された「國我政宗の呪難」の作者、弓庭史路さんの過去作についても、調査した中では見つかりませんでした

 

デビュー以来怒涛の快進撃を続けている「タコピーの原罪」作者のタイザン5さんについて見てみると、最初のデビュー作から話題になり、4作品読み切りを書き、前2作品については賞も受賞しています。

5作目のタコピーの原罪で初連載ということになりました。

タイザン5先生についてはタイザン5の年齢や性別と顔画像は?別名義や過去作品についても!をご覧ください。

 

話題性からいくと、弓庭史路さんもタイザン5さんに近い感じではないでしょうか。

「國我政宗の呪難」を皮切りに、これから読み切り作品を書き、連載につなげていくというのが可能性としては高いです。

 

仮に「國我政宗の呪難」がデビュー作という超大型ルーキーだとすれば、やはり過去作はありません。

 

もし過去作が見つかった場合には追記していきます。

まとめ

「弓庭史路は何者?プロフィールや経歴・過去作はあるか調査!」についてまとめました。

現在のところ、弓庭史路さんのプロフィールでわかっているのは名前のみで

弓庭史路(ゆばふみじ)

ということだけです。

 

経歴も一切不明、過去作も調査した中では見つかりませんでした。

 

しかし、弓庭史路さんは「國我政宗の呪難」の続きが早く読みたいの声続出で、超話題になっている実力派ですので、今後賞を受賞されるなどすると、インタビューが出てきて、弓庭史路さんのことを深掘りできるかもしれません!

 

何はともあれ早期に「國我政宗の呪難」が連載してくれたら嬉しいですね。

ジャンププラスさん、どうかお願いします!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ritam55をフォローする
りーたむブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました